ぶどう狩りの時期と美味しいぶどうの見分け方・ポイント紹介!

ぶどう狩り

今回、ぶどう狩り時期や品種、楽しむために必要なものやコツなどを紹介していきます!

せっかくぶどう狩りするなら、安心安全で楽しく美味しいぶどうをゲットしましょう!

ぶどう狩りの時期と種類

ぶどうにも色々な種類がありますよね。その中でも多くのぶどう園が栽培している一部のぶどうの品種をご紹介していきます。

巨峰

収穫時期は8月上旬~9月下旬。日本でぶどうと言えば「巨峰」と言われるほど、最も多く生産されているぶどうの王様です。

濃厚な甘さ、そしてさわやかな酸味、大きな果実が特徴の美味しいぶどう。最近では種なしの巨峰も出てきており、子供でも食べやすくなっています。

ピオーネ

収穫時期は9月上旬~9月下旬。

ぶどうの王様「巨峰」を品種改良して生まれたのが「ピオーネ」です。巨峰よりも果実の粒が大きく、果肉がぎゅっと詰まっていることが特徴です。

巨峰は皮が厚めのため少し食べにくいと感じる人が多いですが、「ピオーネ」は巨峰よりも河が薄く、食べやすいです。

シャインマスカット

収穫時期は8月中旬~9月の下旬。

シャインマスカットといえば高級品!って感じですよね。でも2006年に登録された比較的新しいぶどうの品種なんですよ。

デラウェア

アメリカから明治時代に伝わったといわれる、歴史の長い品種です。小粒で甘い、種なしぶどうで、子供も食べやすいです。

安芸クイーン

収穫時期は8月~10月初旬頃。

赤系のぶどうで平成5年に登録された品種です。巨峰同士の交配から生まれました。

果実の粒は巨峰のように大きいですが、皮ごと食べてもあまり気にならない程度で少し薄めです。

ぶどう狩りで美味しいぶどうの見分け方・コツ

ぶどう狩りにいくのなら、美味しいぶどうをゲットしたいですよね。

スポンサーリンク

美味しいぶどうには下記のように見分けるポイントがあるんだよ!

・色が濃い。
・表面に張りがあり、ブルームと呼ばれる白い粉がついている。
・枝色が緑で切り口が新しい。
・実がびっしりと隙間なく付いているぶどう。
ぶどう狩りを行う際、園のスタッフがアドバイスをしてくれるはずなので、そのアドバイスをしっかり聞きましょう。

美味しいぶどうを狩った後の保存方法

房のままで保存する場合は、乾燥しないように1房すず袋に入れて野菜庫で保存しましょう。

房のままではなく、粒で保存するのであれば、枝から一粒一粒切り離してください。そして密封袋に入れ、野菜庫で保存するとよいです。

水につけると傷むのが早くなります!食べる直前に洗うのがベストです。

ぶどう狩りを体験する際のポイントと注意点

ぶどう狩りを体験する際の取り方などは、ぶどう園のスタッフが説明してくれるはずなので、ここからは服装や持ち物などをご紹介していきますね。

  • ぶどうを狩る前後に手を清潔にするための、ウェットティッシュ。
  • こまめな水分補給のための、飲み物。
  • 屋外の場合日差しが強いため、日焼け止めや防止。
  • ぶどう狩りの際、果実で汚れる可能性もあるため、汚れても良い服装。
  • 天気予報を確認し、怪しい天気の場合は雨具。
  • もぎとったぶどうを冷やして持って帰るためのクーラーボックスや保冷剤。

ぶどう狩りは暑い季節なので、熱中症にならないよう気をつけて楽しんでくださいね。

まとめ

  • ぶどう狩りは美味しいぶどうを見分けてもぎとる。
  • ぶどう狩りする際、自分のお目当ての品種があるか問い合わせておく。
  • ぶどう園のスタッフの説明やアドバイスをしっかりと聞く。
  • 暑い季節なので、熱中症対策をしっかりと行うこと。

せっかくぶどう狩りをするのであれば、安全で楽しく!そして美味しいぶどうをゲットしましょう!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました